本に優しいだけじゃない!!
メール添付によるダイレクト送信機能を搭載

DXの時代に対応したインテリジェント・ブックスキャナー
Book Copy Station (BCS) 2.0
 
図書館で日常行われている書籍の複写作業の効率化と、書籍への負荷軽減を目的に開発されたシステムです。さらに改良されたBookeye5シリーズのV字型ブッククレイドル(原稿台)により、本に優しい複写作業を行うことができます。

BCS_113.png
BCS_1.png

​新しい BCS2.0 は出力機能が強化されました。これまでの Postscript対応の複合機/プリンター出力に加え、USBメモリー・ファイルサーバー・HDDへの出力、メール添付によるダイレクト送信  機能が搭載されています。
蔵書のメール添付による送信を可能にした、改正著作権法に対応する新たなサービスの構築が可能になります。

BCS_6.png

BCS2.0 メール添付処理の運用イメージ

図書館への導入実績

国文学研究資料館
国立国会図書館
奈良県立図書情報館

農林水産省図書館

文部科学省図書館
野球殿堂博物館 その他