Bookeye 4 V1

Bookeye 4 V1 は、140°/180°/段差解消クレイドルにより A1サイズの大型書籍や製本図面、地図などの貴重な資料を解体なしにそのまま撮影できるスキャナーです。

フラットガラスによる原稿の平面化

本の厚さ 約10cmまでの段差を解消

高速スキャン A1サイズで最速約2.3秒

高解像度 CCDイメージセンサーを搭載

最高 600dpi のスキャン解像度

LEDランプによりグレア、紫外線/赤外線を除去

*最新モデルの解像度は最大600dpiとなります。

事例紹介

沖縄県公文書館では収集した 沖縄県文書、琉球政府文書、米国政府等関係機関、地域資料を Bookeye4 V1 を使用して電子化・保存しています。特に沖縄県立図書館から受け継いだ琉球政府時代の公文書は沖縄返還時の様子を知る貴重な資料として順次デジタル化し、「デジタルアーカイブ」として同館のホームページ上で公開しています。

また、企業図書館 や 博物館の蔵書のデジタル化などのアーカイブプロジェクトや、デジタル化サービスビューローで等でご使用いただき、高い評価をいただいております。

© 2020 UNIVERSAL BUSINESS TECHNOLOGIES CORPORATION