明治大学現代マンガ図書館

Meiji_4.png

明治大学現代マンガ図書館は、故 内記稔夫氏によって1978年に設立され、2009年にコレクションの寄贈を受けた明治大学のマンガ専門図書館です。

蔵書は約27万冊、昭和30~40年代に発行された貸本マンガが充実しており、第一線で活躍するマンガ家のデビュー作や初期作品が収録された本も所蔵。マンガ雑誌の栄枯盛衰や分岐、展開をトレースすることも可能となっています。

明治大学米沢嘉博記念図書館の14万冊と合わせて、日本最大級の蔵書をもって、大学の研究に寄与するとともに、一般利用者への閲覧を提供、世界中にファンを持つ日本マンガの情報発信基地として注目を集めています。

Meiji_1.png

Bookeye4 V3 ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー寄贈

明治大学現代マンガ図書館では、貴重な資料を読み取るスキャナーとして、ドイツ ImageAccess社の Bookeye4を導入しました。

現代マンガの創世記は第二次世界大戦直後の混迷した時代とも重なり、紙質・製本など保存や閲覧にとって良くない条件のものが多く含まれています。

Bookeyeは、V型クレードルと上向きスキャンで書籍に負荷をかけないスキャンが可能なため、貴重な「マンガ」の複写にお役立ていただいております。

Meiji_5.png
Meiji_3.png